So-net無料ブログ作成
検索選択

アンフェア ネタバレあり三上の人生

「アンフェア the end」が公開されましたね。

アンフェアは2006年ドラマから始まり、スペシャルドラマ、映画と10年間続き、「アンフェア the end」でついに完結しました。

アンフェアの主人公、雪平夏見のパートナーを10年間続けてきた三上薫

検視官でありながら捜査会議にがっつり絡んでくる三上を紹介します。

「アンフェア the end」のネタバレを含むのでこれから「アンフェア the end」を観る人でネタバレが嫌な人はご注意ください。

スポンサーリンク





アンフェア 三上薫



photo5.jpg
(アンフェア THE Endより)

アンフェアシリーズで最も信頼を置くことができる三上。ドラマの時は雪平の相方には安藤がいましたが、スペシャルや映画では雪平の相方は実質三上でしたね。

「特殊任務」という言葉が好きで、雪平に「薫ちゃん、特殊任務」っと頼まれるとどんなことでもやってくれるなんでも屋さん。

三上は実は射撃が得意でアンフェアの最初の映画「アンフェア the movie」ではテロリストに雪平と三上が立ち向かうという熱い展開もありましたね。


そんな良き相棒の三上が組織側の人間だとわかったのはアンフェアの映画第二弾「アンフェア the answer」でのことでした。

雪平の元旦那である佐藤和夫殺人容疑で一条が逮捕される瞬間、三上は一条の持つUSBを手渡されたのです。

この瞬間は鳥肌ものでしたね。

まさかあの三上が組織側の人間だったとは…

しかも三上の事実を雪平は知らないまま「アンフェア the end」につながるという…

「アンフェア the movie」「アンフェア the answer」は高画質、無料で見ることができます。

詳しくはこちらにまとめてあるので参考にしてみてください。


スポンサーリンク






「アンフェア the end」三上 ネタバレあり



ここからは「アンフェア the end」のネタバレを含みます。


村上親子殺人事件が発生。容疑者はシステムエンジニアの津島。


三上が組織側であることを知らない雪平は「特殊任務」っといい三上に津島が映っている監視カメラの映像が偽造されていないか調べてほしいと頼む。

しかし、その映像は組織側が用意した偽造映像なので三上は偽造はされていないというが、雪平は自分で映像が偽造されたものだと気が付く。

三上は雪平に「この事件はとても危ない気がする…あまり首を突っ込まないほうがいい…」

っと雪平に警告するが雪平は「心配無用」っと事件にからんでいく。

津島は雪平の父同様、警察や検察、裁判官の不正を暴きたいという信念と不正を暴くデータの持ち主。

雪平は津島を逃がし、協力する体制に…


最高検察庁の武部が雪平に接近。武部は津島の居場所を雪平に問うが、雪平は「知らない」の一点張り。

そこで武部が合図を出すと現れたのが三上とその他大勢。

ここで雪平はようやく三上と武部が組織側の人間だと気が付く。

三上に手錠をかけられた雪平。そのまま三上に連行されるが、三上は手錠のカギを雪平に渡し車の助手席に乗れっとこっそり指示をする。

手錠を取って走る雪平。組織側の人間を食い止めながら車に向かう三上!

なんとか三上が車を走らせることに成功するが他の車にぶつかり組織に捕まる…



組織のアジトに連れていかれ拘束された雪平と三上。

武部は再び津島の居場所を聞くが答えない雪平。

雪平が答えないため三上は銃で撃たれる…

そこで聞けた三上の真実

「俺は最初から雪平側の人間だ!」

そう、三上は雪平を守るために組織に入ったのだ。

組織の動向を見張り雪平に危険が及ばないようにコントロールするのが三上の目論見だったのだ。

武部の命令で三上を撃つ一条。

死なないようにじわじわ苦しめていけという命令だったが一条は三上を一発で撃ち抜く。



上映中はどこかで三上は生きているのではないかと期待しながら見ていましたが、その後三上の登場はありませんでした。

けど、アンフェアシリーズでずっと雪平の相方をしてきた三上が裏切りものでなくてよかった…


スポンサーリンク






あなたにおすすめの記事

映画の無料視聴方法

アンフェア THE Endの黒幕が三上じゃなかったらうれしい…
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。